Boseの完全ワイヤレスイヤフォン QuietComfort Earbuds アンボックス&ファーストインプレッション

Apple AirPods Pro対抗完全ワイヤレスイヤフォンの本命「Bose QuietComfort Earbuds」。1日遅れで入手しました。なぜなら宅配便を受け取れなかったのであります。しくしく。というわけで待ちに待ったBose QC Earbuds、開けます。

開封の儀

Boseらしいブラック&ホワイトのパッケージ。

まるでノイズキャンセリングの静寂を示唆するような佇まい。

まさにBoseといった感じの重厚感。

付属品のイヤーチップと、おそらく使う日は来ないUSB-A – USB-Cケーブルが同梱。なぜならこのBose QC Earbudsのケースはワイヤレス充電Qiに対応しているからなのです。

外観

AirPods Proとは真逆の、漆黒のケース。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケースを解放。

そら豆みたいでかわいい。

マイクとかスピーカーとか。

三日月型のイヤーチップ「StayHear®️Max」。Boseイヤフォンの象徴的存在とも言えますね。

Apple AirPods ProとBose QC Earbudsのケースの比較。QC EarBudsの方がずいぶんデカい。「ずいぶん」と言わざるを得ないほどの違いがありますね。

イヤフォン本体もひとまわり、半くらいデカいかな?

装着の図。まぁまぁデカいけど、黒だとそこまで目立つ感じはないですね。いいか悪いかはわからないけど、抜群のBoseアピール感。

感想

待望のBose製完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン。ちょこっと試聴したんですが、相変わらずあのどっしりとしたBoseサウンドは健在で、久々に「音質で」気分が高鳴りました。やっぱ新しいイヤフォンっていいですね!といったところでアンボックス編は以上です。さようなら!次回はAirPods Proと比較しながらレビュー書きます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Takashi Fujisaki

10年の音楽制作屋さんを経て、2010〜 Webデザイン / フロントエンドエンジニア / ブロガーとして活動しています。WordPressテーマ・プラグイン制作やちょっとしたアプリ開発など。Appleと自転車とラーメンが好き。