Photo by Krzysztof Kotkowicz on Unsplash
ぷー子のLINEスタンプ第1弾発売中

正直Lightningは僕もどうかと思う。

Lightningなんてもう要らない

Lightning。AppleがiPhoneにLightningを載せ続けている本当の理由は、僕にはわかりません。でも、今のiPhoneにはLightningが最適なんでしょう。たぶん。iPadにはUSB-C載せてるわけだから。そういうことなんでしょう。

というかですよ。僕は、Lightningの是非うんぬんよりも、そもそもLightningなんてもう要らん。とも思うわけです。僕は。理由はMagSafe、そしてQiというワイヤレス充電があるから。

iPhone 8, iPhone X以降はQi対応のワイヤレス充電、そしてiPhone 12以降のナンバリングシリーズはMagSafeというマグネット式のワイヤレス充電ができます。とくにMagSafe。これが存在する以上、これを使わない手はないのです。

僕はもう日々のiPhoneの充電のためにLightningケーブルを使うことはありません。MagSafeが強すぎて、もうLightningケーブル充電に戻ることはありません。

MagSafeいいよMagSafe

というわけで、僕が今使っているMagSafe充電器はこの4つです。

まずはAnkerのケーブル型マグネット充電器。コスパ神。iPhone触りながら寝落ち用です。一日の終わりの充電はこれで。そのまま寝落ちしても、ちょっとやそっとじゃ外れることもありません。1年ほど使ってますが、意に反して外れたことは一度もないです。

お次はAnkerのボール型据え置きマルチ充電器。こちらは、ベッドで動画観ながら寝落ち用。本体に直接iPhoneをくっつけて充電できる。背面にはUSB-CやUSB-A、コンセントなど汎用タップとしても使っています。

寝床で動画を観ながら寝落ち。ついでにiPadやヘッドフォンなどもAnker 637でまとめて充電できる。

お次は、車用のマグネットカーチャージャー、MagGo。ただマグネットにくっつけるだけなので、縦固定も横固定も超絶ラクチン。車の揺れで落ちないのか気になるところだと思いますが、今のところ一度も落ちたことはないです。さすがはAnker。

縦横どっちもただくっつけるだけ。もちろん充電も可。

オマケに充電もできちゃう優れもの。神すぎて、従来の挟んで固定するスタンドには戻れない体になってしまいました。

最後はモバイルバッテリー。こちらはCIOのマグネット式ワイヤレスモバイルバッテリー。ペタッとくっつけて充電。しかもスタンド代わりにもなる神。モバイルバッテリーが必要なタイミングって、だいたい長時間動画観てるときとかなんで、スタンド立てて充電しながら悠々と動画閲覧できるというのがこちら。

キレイな顔してるだろ。充電してるんだぜ、それ。

MagSafeは対応ケースまたは裸族が条件

ただし、MagSafe充電には対応ケースを使うか、ケースなしのノーガード裸族のどちらかである必要があります。ところが、MagSafe対応ケースには致命的な課題があるんですよ。というのは、

対応ケースはぶっちゃけ高いかダサいかのほぼ二択です
対応ケースはぶっちゃけ高いかダサいかのほぼ二択です

Apple純正のレザーケースが高いけどやはり王道ではないでしょうか。

非対応のケースでもMagSafeで充電できるものはありますが、吸着が弱くすぐ外れたりするため注意です。少なくとも車載用には使えないです。

ここがポイント

checkiPhone 14(12以降)の充電はMagSafeを使おう。Lightningなんて要らない!

ほんとうにLightningは要らないのか

というわけで、「Lightningなんて要らね」「iPhone 14がLightinigとかどうでもよ。」というスタンスの僕ですが、ではほんとうにLightningケーブルはもう不要なのだろうか。存在を抹●してもよいのだろうか。実はできない理由が2つあります。

ひとつは、Macとの接続。たとえばiPhoneのTVアプリにホームビデオを同期するにはMacに繋ぐ必要がありますが、その際Lightning-USB-Cケーブルがどうしても必要になってしまう。

とは言っても、頻繁にやるような作業でもなく、必要なときだけLightningケーブルを出してくればいいだけの話で、これはぶっちゃけどうでもいいです。

しかし、無視できないことがひとつ。「AirPods Max」の存在であります。悲しいことに、AirPods MaxさんはLightning以外での充電手段がありません。AirPods ProもLightningですが、こちらはQiでワイヤレス充電ができるので実質不要。というわけで、AirPods Maxの現行モデルを持っているかぎりLightningケーブルからは逃れられない運命にあるというわけです。

この人、Lightning端子…。
ここがポイント

checkMacとiPhoneを接続する際にLightningは必要

check初代AirPods MaxユーザーはLightningの呪いから逃れられない

まとめ

まとめ

checkMagSafe最高!なのでiPhone 14がLightningかどうかはぶっちゃけあんまどうでもいい

checkかといって、Macとの接続やAirPods Maxの充電にはLightiningケーブルが必要なので、Lightningとは完全にはおさらばはできない

というわけでiPhone 14 Pro買います!よきiPhoneライフを!